Windows版Rhino 6 Rhinoceros
スライド1

Windows版Rhino 6

リリースされました。

Grasshopperを統合、
高速レンダリング、
新しい表示エンジン、
Make2Dの速度向上、
図面作成機能の改良

詳細...または 購入

Grasshopper

Grasshopper

「電池」内蔵されています。

世界で一番「美しい」プログラミング
言語がRhinoに組み込まれました。

詳細...

スライド3

鮮やかなビジュアル

博士号は必要ありません。

どなたでも美しいイメージを簡単に作り出すことができます。

詳細...

スライド4

高速描画

新しいディスプレイパイプライン

より高速で安定性があり、
最新のグラフィックス
ハードウェアに見られる
機能を使用します。

詳細...

スライド5

美しい線

強化された作図ツール

モデルの図面化が楽になります: 素早いレイアウト機能、高速更新機能、RichTextをサポートするテキスト、引出線、寸法、および注釈、その他

詳細...

スライド6

Cloud Zoo

ライセンスをどこにでも

新しいCloud Zooを使って、ネットワークでZooを設定して、今までの方法を用いてライセンスを管理

詳細...

スライド7

Make2D

2次元化の向上

Make2Dがより便利で高速に、そして
カスタマイズ可能な結果を作成するようになりました。

詳細...

イメージ - Mattias Pliessnig氏提供

Rhinoをより便利に

イライラを解消、生産性を向上

編集可能なフィレット、
よりよいブール演算、
設定エディタ、スナップガイド、
コマンドラインでの計算、
および数多くのUIの改良

詳細...

ジオメトリプラットフォーム

ジオメトリ
プラットフォーム

大幅な拡張

豊かなプラグインの「生態系」

詳細...

イメージ - ICD Stuttgart提供

Serengeti

Rhinoが成長する場所

Serengetiグループで、ベータ機能搭載のRhinoのワークインプログレス(WIP)をお試しください。

詳細...

スライド0

Mac版Rhino 5

リリースされました。

世界で最も多目的に使える3DモデラーOS Xで使えるようになりました。

詳細試す、または 購入