RhinocerosにはPBRマテリアル機能が含まれており、リアルな外観のマテリアルのためにSubstanceをサポートしています。Rhino用のSubstance Importerプラグインを使用すると、Substanceマテリアル (SBSARファイル) を「物理ベース」のマテリアルとしてRhinoに直接簡単にインポートできます。これらのマテリアルは、Rhinoで直接編集することができます。

Speaker Sample

SubstanceのマテリアルをRhinoに統合する

Source、Alchemist、DesignerのSubstanceマテリアルは、無償のプラグイン (SubStanceImporter) によってRhinoでサポートされています。Substance ImporterはSBSARをファイル形式として有効化し、“Substance"のタイプを使用して、またはドラッグアンドドロップでRhinoのマテリアルエディタにインポートできるようにします。

プラグインのインストール手順:

  1. ツールメニュー > パッケージマネージャを選択します。
  2. SubStanceImporterを見つけます。
  3. ダウンロードとインストールをクリックします。
  4. Rhinoを再起動します。

次の動画は、これらのマテリアルの使用についての詳細をカバーします:

Substanceのアプリケーション

Substance by Adobe は、3Dデジタルマテリアルのためのリファレンスソリューションです。

  • Substance Share を使用して、マテリアルを共有します。
  • Substance Source を使用して、ハイエンドのSubstanceマテリアルをダウンロードします。
  • Substance Alchemist を使用して、3Dマテリアルライブラリを探索、作成、および管理します。
  • Substance Designer を使用して、SBSARマテリアルを最初から設計します。
  • Substance Painter を使用して、3Dモデルにペイントします。

Substance Alchemistの紹介:

Substanceを始めてみたい方は、 Substance Academy または Substance Youtube チャンネルをご覧ください。 https://www.substance3d.com/ もご覧ください。

Substanceマテリアルの例

Wood Collection (木材コレクション)

Substance SourceのWood (木材) カテゴリーには、1400以上のユニークな完全なパラメトリックのマテリアルが用意されています。 Discover all the different ways wood materials can work… Wood collection

Marble Collection (大理石コレクション)

Substance Sourceの大理石マテリアルには、670ものすぐに使用できるパラメーターがエクスポーズされた素材が揃っています。 Find out more about the marbles… Marble collection

Leather Collection (革コレクション)

1000以上の完全にプロシージャルな革マテリアルが揃っています。完全にカスタマイズ可能な軽量ソリューションでありながら、細部までフォトリアリスティックに仕上げることができます。 See how to use the leathers… Leather collection

Fabric Collection (ファブリックコレクション)

500ものデジタルファブリックが既にSubstanceライブラリに用意されています。 Explore the ways Fabrics can be modified… Fabric collection

Substance PainterのワークフローとRhino

Substance Painterを使用したワークフローは上で紹介したアプリケーションとかなり異なります。下の動画をご覧ください: