PBR(物理ベースのレンダリング)マテリアル

PBR(物理ベースのレンダリング)マテリアルは、リアルな外観のマテリアルを求めるレンダリングのプロにとって、レンダリングやプレゼンテーションに最適な選択肢です。PBRマテリアルは、マテリアルライブラリ、コンテンツ オーサリング、スキャンアプリケーションの 標準 となりつつあり、多くの最新のアプリケーションでサポートされています。PBRマテリアルは、Rhinoのレンダリングエンジンとビューポートでネイティブにサポートされています。

PBRマテリアルが優れているのはそれだけではありません。PBRマテリアルはデザインするのが簡単です。自分でマテリアルを作成することも、 ダウンロード して、zipファイルから直接Rhinoにロードすることもできます。

コマンド使用前と使用後

PBRマテリアルは、以前のバージョンのRhinoに見られる古いカスタムマテリアルよりも、物理的な素材の特性により良く対応しています。

Before After

左: 以前のRhinoレンダーエンジンとマテリアル

右: 新しいRhinoレンダーエンジンとPBRマテリアル

試すには