グラデーションと透明なハッチング

グラデーションや透明なハッチングを用いると、表現力豊かな2D図を作成することができます。これらの美しいハッチングスタイルを使えば、イラストレーター、製図者、インテリアデザイナー、建築家、または2D図面を作成する人であれば誰でも、1つの場所から分かりやすい、そしてアクセスや管理がしやすい複雑なグラデーションや透明度を数ステップで作成できます。

ギャラリー

以前と現在

Before After

左: グラデーションのハッチングを行う前

右: グラデーションのハッチングを行った後

試すには

  • Windowsまたは Mac版の Rhino 7 Evaluation をダウンロードしてください。
  • Hatch コマンドを実行し、 ハッチングのプロパティパネル を表示します。パネルでは次のことが行えます:
    • 塗りつぶしタイプ (塗りつぶし、線形/放射状の反転、線形/放射状のラップ) の選択
    • グラデーションの 繰り返し 数を設定
    • それぞれのグラデーションの停止 位置 を決定
    • 複数の色の停止位置の 追加削除 、または 編集
    • 塗りつぶし色の 透明度 を調整
    • 別のハッチングとプロパティを マッチング
  • 質問やフィードバックがあれば、 Discourse Forum を使っていただけます。
  • Grasshopperをお使いの方は、Display > Dimensions Tool groupで新しいGradientHatchPatternHatchコンポーネントを使用できます。
  • 開発者の方へ: C#とPythonで使用できるRhino.Geometry.Hatch.SetGradientFillがRhinoCommonにあります。

Rhinoのコマンド