ライセンス認証 & 管理 - Windows版Rhino 6での新規搭載内容

ライセンス認証

新しいライセンス認証方法を追加し、3通りの方法でRhinoのライセンス認証を行えるようになりました:

  1. Cloud Zoo(新しい方法) - ログインすることで世界のどこにいてもRhinoのライセンスを使用できます。
  2. 単一のコンピュータ - 1つのコンピュータでRhinoのライセンスを認証する方法です。
  3. Zoo - 一式の複数のRhinoのライセンスをプライベートネットワークでフローティングして使用する方法です。

新しいCloud Zooを使用する方法が一番便利な方法です。

簡単なセットアップ
インストール、ログイン、実行
インストール、バリデーション、実行
サーバーのセットアップ、設定Zooのサーバーの維持が必要
どこからでも実行可能
時折のインターネット接続が必要。接続を促すメッセージが表示されます。
ネットワークは必要ありません。
ZooのサーバーへのLANまたはVPN接続が必要です。
オフラインでの使用
時折のインターネット接続が必要。接続を促すメッセージが表示されます。
ネットワークは必要ありません。
ZooのサーバーへのLANまたはVPN接続が必要です。
複数のコンピュータのライセンス認証
ご所有のすべてのコンピュータでログイン、実行が可能
 
ZooのサーバーへのLANまたはVPN接続が必要です。
ライセンスの共有*
ライセンス*をRhino Accountsのチームに追加してチームメイトと共有可能
 
ZooのサーバーへのLANまたはVPN接続が必要です。
ワールドワイドのチームの管理
設定は必要ありません。
 
ZooのサーバーへのVPN接続が必要。
ライセンスの使用追跡
クライアントの設定は必要ありません。
設定は必要ありません。
ライセンスのバリデーションが必要。
ZooのサーバーへのLANまたはVPN接続が必要です。
サーバーの維持不必要
ライセンス認証サーバーはMcNeelで管理。
 
Zooのサーバーをご自身で購入、管理。
自動ライセンス事前設定
ドメインでリンクしたチームを作成すると、チームメイトが自動的にチームに参加し、ライセンスを取得することができます。
 
 

*教育版単一ユーザー、NFR(再販禁止)ライセンスは共有できません。



Cloud Zooによるライセンス認証

Cloud ZooはRhinoのライセンスの最新の認証方法です。Cloud Zooには多くの利点があります:

  • 個人ユーザーの場合、RhinoアカウントにログインしてRhinoを使用します。この方法で、Rhinoをどのコンピュータででも使用することができます。
  • 企業や学校の場合、Cloud Zooを使うことによってライセンスの配布を簡易化できます。企業はライセンスプールを作成し、チームメンバーとライセンスを共有できます。
  • オンラインまたはオフラインで作業ができます。チェックアウトの必要はありません。
  • ライセンス認証は常時のインターネット接続がなくても動作します。
  • McNeelがライセンスサーバーのインフラストラクチャを管理します。

Cloud Zoo上のチーム

企業と学校向けにCloud Zooではチームの作成が行えます。チームとはZooの一式の複数のライセンスを使用することができる複数のメンバーで構成されるグループです。

ドメインでリンクしたチーム

より大きなチームの管理には、ドメインでリンクしたアカウントを設定することができます。そのドメインのメールアドレスをお持ちの方は誰でもドメインでリンクしたチームに自動的に参加し、ライセンスにアクセスすることができます。招待やメール確認の必要はありません。この方法は、ユーザーを一箇所で管理するためにカスタム認証プロバイダー(Google、Active Directory、またはOne Login)をサポートしています。チームをドメインにリンクする...


単一コンピュータでのライセンス認証


単一コンピュータでのライセンス認証は、ライセンスを直接特定のコンピュータにロックします。ライセンスを別のコンピュータに移動する際は、単に前のコンピュータからライセンスを削除し、McNeel & Associatesにご連絡いただくことなしに新しいコンピュータにインストールするだけです。複数のコンピュータで所有されているライセンスを共有されたい場合は、Cloud Zooを代わりに使用してください。


Zooを用いたライセンス認証

Zooサーバーソフトウェアは無償でダウンロードし、プライベートネットワークのサーバーで実行できます。Zooを使用すると、Zooのサーバーからすべてのライセンスを集中して管理し、プライベートネットワークで誰でもがそれらのライセンスを使用できるようになります。自宅やサテライトオフィス(出張所)からアクセスするにはVPN接続が必要です。

詳細についてはZooのウェブサイトをご覧ください....



管理

私共はRhinoのインストール、設定をより簡単にするために力を注ぎました。新しい必要システム構成をご確認ください。

インストール手順の簡素化

Rhinoのインストーラエンジンを完全に書き直し、問題をよりよく検出し、問題から復旧できるようにしました。

オプションエディタ

すべての設定を1つの新しいインターフェイスに集約しました。見つける、変更、比較、共有がより簡単に便利に行えます。